智瀬千恵のストーリー①

プロフィール

智瀬千恵ストーリー】

 

「オギャー」と生まれたときから

仕事、恋愛、結婚、そして風水との出会いなどなど・・・

 

自他ともに認める「ジェットコースター並みの人生」を

7回にわけてご紹介したいと思います!!

 

 

怪獣ゴジラとの生活・・・

 

公務員として働くガッチガチに真面目な父と、

同じく公務員の母のもとに生まれた私は、

14歳上の兄、11歳上の姉とともに、

何不自由ない幼少期を過ごしてきました。

 

そんな

温和な私の生活に悲劇が起きたのは、

ちょうどピッカピカの小学1年生になって半年も経たない7歳の夏。

高校を卒業し、専門学校で英語を学んでいた姉が、

過度のストレスから重度の摂食障害になり、

入退院を繰り返すようになったのです。

 

退院してくれば家の中で怪獣ゴジラ並みに暴れまくる姉・・・。

 

そんな姉に踏みつぶされないように、

階段の下によくある段々天井のちっちゃな倉庫の片隅に縮こまり、

怪獣ゴジラが寝静まるのを待つという日々でした。

 

姉が入院しているときは、

母は病院に寝泊まりしていたので、

お酒を飲んでは文句や愚痴を言う父親の横で

夕食を食べる毎日だったような記憶があります。

 

実家は駅から遠かったので、姉が入院するときは、

いつも父が車で病院まで送っていました。

 

いつも病院に入っていく姉と母の背中に向かって放つ父の決め台詞は

 

「バカは死ななきゃ治らない・・・」

 

「そうか、お姉ちゃんはバカで、死なないと治らないんだ……。

お姉ちゃんのせいでパパとママはケンカばっかりだし、

この地獄絵巻のような毎日はお姉ちゃんのせいだ。

お姉ちゃんさえいなければ私の人生はバラ色なんだ。」

小学1年生にして、

真剣に姉の完全殺人計画を考える毎日でした。

 

14歳上の兄はすでに独立していたため、

このような地獄絵巻のような光景は見たことないと思います。

 

そして、5年の歳月が経ったころ

そんなゴジラ、いや、姉がお見合い結婚をしました。

 

「これで安泰!神様は私を見捨てなかったのね~」

と思うのもつかの間、

 

娘を連れた姉夫婦は実家に居候することになったのです・・・。

 

次回に続く

 

 

コメント

  1. Justin より:

    Long time supporter, and thought I’d drop a comment.

    Your wordpress site is very sleek – hope you don’t mind me asking what theme
    you’re using? (and don’t mind if I steal it? :P)

    I just launched my site –also built in wordpress like yours–
    but the theme slows (!) the site down quite a bit.

    In case you have a minute, you can find it by searching for “royal cbd” on Google (would appreciate any feedback) – it’s still in the works.

    Keep up the good work– and hope you all take care of yourself during the coronavirus scare!